« 「得る」動詞の使い分け | トップページ | MacのPagesで作ったePubの問題点1 »

2013年12月11日 (水)

「望む」動詞の使い分け

プレゼン英語でよく使われる「望む」という意味の動詞には、

would like to(〜したい)

want(したい/して欲しい)

hope(~を望む)

let's(〜しよう)

などがある。

その使い分けは、次のようである。

 

 

それぞれの使い方の特徴は以下のようになる。

【would like to(〜したい)】

・「I would like to do」の用例が多い。

<例>

I would like to talk about 〜(私は、~について話したい)

 

【want(したい/して欲しい)】

・「主語(人)+ want +to do」の用例が多い。

・「主語(人)+ want +人+to do」のパターンも用いられる。

<例>

I want to talk(私は、話したい)

 

【hope(~を望む)】

・「主語(人)+ hope +that節」の用例が多い。

・「主語(人)+ hope +to do」のパターンも用いられる。

<例>

I hope that節(我々は、〜することを望む)

we hope to do(我々が、〜することを望む)

 

【let's(~しよう)】

・「let's +動詞」の用例が多い。

<例>

let's look at 〜(~を調べてみよう)

 

 

☆以下のような特徴にも注意しよう。

「望む」の動詞は、to doを目的語にするものが多い。

<S+V+to doのパターンで使われる動詞>

would like, hope, want

<S+V+that節のパターンで使われる動詞>

hope

 

 

プレゼン英語動詞使い分け辞典 [Kindle版]
河本 健 (著), 大武 博 (著), 監修/ライフサイエンス辞書プロジェクト

プレゼン英語動詞使い分け辞典

プレゼン英語動詞使い分け辞典

環境設定
環境設定
環境設定
環境設定
環境設定
環境設定
環境設定
環境設定
環境設定

1

2

3

4

5

6

7

8

9

0

-

^

¥

Backspace

Tab

q

w

e

r

t

y

u

i

o

p

@

[

Return

capslock

a

s

d

f

g

h

j

k

l

;

:

]

shift

z

x

c

v

b

n

m

,

.

/

`

shift

English

alt

 

alt

環境設定

« 「得る」動詞の使い分け | トップページ | MacのPagesで作ったePubの問題点1 »

プレゼン英語」カテゴリの記事

動詞」カテゴリの記事

口演英語」カテゴリの記事

電子書籍」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1796174/54213457

この記事へのトラックバック一覧です: 「望む」動詞の使い分け:

« 「得る」動詞の使い分け | トップページ | MacのPagesで作ったePubの問題点1 »

Google Adsense

  • Ad by Google