動詞

2014年7月14日 (月)

「LSD英語共起表現」活用法30(動詞の置き換え2)

前回は、we 〜 that節のパターンで使われる動詞について述べた。

論文で最もよく使われる主語はweであるが、同じthat節を目的語にする動詞であってもweを主語にしないものもあるので注意が必要だ。

今回は、weの次によく使われるresultsを主語にする動詞について調べてみよう。

続きを読む "「LSD英語共起表現」活用法30(動詞の置き換え2)" »

2014年6月30日 (月)

「LSD英語共起表現」活用法29(動詞の置き換え1)

これまでは、いろいろなキーワードの使い方について述べてきたが、今回から、語の置き換えについて考えてみよう。

そのためにはこれまでとは、違うアプローチが必要である。

これまではある語の後に来る語あるいは前に来る語の検索について述べたが、今回からは、語と語の間に入る語の検索について述べる。

続きを読む "「LSD英語共起表現」活用法29(動詞の置き換え1)" »

2014年1月22日 (水)

「プレゼン英語動詞使い分け辞典」の無料キャンペーン

先日行った「ライフサイエンス辞書英語共起表現検索の活用法2動詞編 」の無料キャンペーンに引き続いて、

今週は「プレゼン英語動詞使い分け辞典」の無料キャンペーンを行っています!!!

24日(アメリカ西部時間)までの3日間です。

急げ〜〜〜〜〜

続きを読む "「プレゼン英語動詞使い分け辞典」の無料キャンペーン" »

2013年12月11日 (水)

「望む」動詞の使い分け

プレゼン英語でよく使われる「望む」という意味の動詞には、

would like to(〜したい)

want(したい/して欲しい)

hope(~を望む)

let's(〜しよう)

などがある。

その使い分けは、次のようである。

続きを読む "「望む」動詞の使い分け" »

2013年11月29日 (金)

「得る」動詞の使い分け

プレゼン英語でよく使われる「得る」という意味の動詞には、

get(他動詞:~を得る)

gain(〜を得る/増やす)

win(~を獲得する/勝ち取る)

collect(~を集める)

その使い分けは、次のようである。

続きを読む "「得る」動詞の使い分け" »

2013年11月21日 (木)

「与える」動詞の使い分け

プレゼン英語でよく使われる「与える」という意味の動詞には、

provide(〜を提供する)

offer(〜を提供する)

give(~を与える)

feed{(餌を)与える/~を養う}

その使い分けは、次のようである。

続きを読む "「与える」動詞の使い分け" »

2013年11月18日 (月)

「作る」動詞の使い分け

プレゼン英語でよく使われる「作る」という意味の動詞には、

make(~を作る/~する/~させる)

produce(~を産生する/~を作る)

create(~を創造する/作り出す)

generate(~を産生する/生成する)

build(~を造る)

develop(~を開発する/発症する)

その使い分けは、次のようである。

 

続きを読む "「作る」動詞の使い分け" »

2013年11月15日 (金)

「使う」動詞の使い分け

プレゼン英語でよく使われる「思う/予想する」という意味の動詞には、

use(~を使う)

spend(~を費やす/使う)

などがある。

その使い分けは、次のようである。

続きを読む "「使う」動詞の使い分け" »

2013年11月13日 (水)

「行う」動詞の使い分け

プレゼン英語でよく使われる「行う」という意味の動詞には、

do(〜を行う)

run(~を走らせる/走る)

play(~する/~を果たす)

などがある。

その使い分けは、次のようである。

続きを読む "「行う」動詞の使い分け" »

2013年11月11日 (月)

「見つける/解明する」動詞の使い分け

プレゼン英語でよく使われる「思う/予想する」という意味の動詞には、

find(~を見つける)

find out(~を見つけ出す/解明する)

discover(~を発見する)

identify(~を同定する)

detect(~を検出する)

figure out(~を解明する)

turn out(判明する)

などがある。

その使い分けは、次のようである。

続きを読む "「見つける/解明する」動詞の使い分け" »

より以前の記事一覧

Google Adsense

  • Ad by Google